事例⑥.JPG

セルフマネジメント講座

公開講座「​ブライトシフト塾」

自分軸の確立と自他尊重のコミュニケーション力を育む
人間関係をよりよくするためのコミュニケーションには、自分を認め、他者を尊重する「自他尊重のコミュニケーション」の基本が何より大切であると考え、心理学をベースとしたカリキュラムを開発。経営者や組織のリーダー層向けの自己理解と他者理解を深め、自己成長するための自己啓発できる講座を開催。

12回各STEPごとにテーマに沿った4
STEPⅠ:「I'm O.K.」~自分に気づく~
STEPⅡ:「You’re O.K.」~相手から気づく~
STEPⅢ:「Shall we?」~ともに築く~

・組織のリーダーに就任したものの失敗ばかりで自分に自信がもてず混沌とした中で受講を始めました。もう一度本当にありたい自分を見つけたい、輝きたい(ブライトシフト)という思いで参加しました。受講後は「I‘m OK」と思えるようになり、そうすることで周りの人もOKだと受け入れられるようになりました。

・「自分は優しくない」と常に自己否定してしまっていたが、相手を非難してしまう自分の根底にあるものが「相手への思い」であったことに気づき、受け入れられるようになった。

・自分が気づいていないことを、他の方によって気づかせてもらえた。色々なものの見方があるとわかった。

・自分でキーとなる要素を見つけられた気がします。状況やステージによってそれの形や見え方は変わるのかもしれないけれど、やっぱり「変わらなく大切にしたいもの」を改めて見つけられた気がします。

目的

​提供したプログラム

参加者の声

塾②.jpg

​担当者メッセージ

​担当者 大西嘉子 中村菜津子 藤井順子

自分軸の確立や自他尊重のコミュニケーションは知識を得て、一朝一夕にできるものではありません。毎月一つのテーマで自分自身を見つめ、そこから得られた気づきを持って一月過ごし、翌月にまた違うテーマから自分を見つめていただく。その過程が自分軸を確固たるものに成長させまた自他尊重のコミュニケーションの実現につながります。